2008年02月28日

決済&ショートサイン Super FX SYSTEM 検証日記 59



おはようございます。

昨日の夜中のうちに決済&ショートサインが出ていましたね。
212.65で取ったロングポジは212.12で損切り。

またまたロスカット。
そして、211.51でショートサインです。

現在、210.90付近をうろうろ。

本当に今年に入ってからジリ貧ですね〜
大きな負け月はないですけどもこれじゃあ購入された方も実践する気にはならないでしょうね。

それにしても地味なブログだな、今日は天気がいい!!

20080228.bmp


20年度2月結果
01月22日 212.12 ロング  02月06日 208.50決済 利益-362pips
02月06日 208.54 ショート 02月07日 209.09決済 利益-055pips
02月08日 208.65 ロング  02月15日 212.77決済 利益+421pips
02月15日 211.67 ショート 02月20日 210.78決済 利益+089pips
02月20日 209.88 ショート 02月25日 212.42決済 利益-254pips
02月25日 212.65 ロング  02月28日 212.12決済 利益-053pips
02月28日 211.51 ショート
計 -214pips

20年度2月結果(リミット300を設定した場合)
01月22日 212.12 ロング  02月06日 208.50決済 利益-362pips
02月06日 208.54 ショート 02月07日 209.09決済 利益-055pips
02月08日 208.65 ロング  02月13日 211.65決済 利益+300pips
02月15日 211.67 ショート 02月20日 210.78決済 利益+089pips
02月20日 209.88 ショート 02月25日 212.42決済 利益-254pips
02月25日 212.65 ロング  02月28日 212.12決済 利益-053pips
02月28日 211.51 ショート
計 -335pips



為替ブログランキングにも参加しました。
ポチっと押してね〜
人気ブログランキングへ
posted by HIRO at 11:02| Comment(4) | TrackBack(0) | Super FX SYSUTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hiroさん

初めまして。いつもブログ楽しく読ませて頂いてます。

いきなりですが、Super FXのサインが最近人によってだいぶ違うようなのです。例えば、2/20のショートサインもロングだった人が多く2月はとても調子がいいそうです。1敗位という話です。
私はショート組で損切り続きでした。
2月勝ち組側のサインがいつも有利というわけでは無いのは承知なのですが、とても気になってしまいました。

PCのメモリやネットのスピードが影響して違いが出ているのではという意見があったので、HiroさんのPC環境やネット環境を教えて頂けたら参考になります。
ちなみに皆さんVTのデモを使っている点では一致していました。

いきなり質問攻めですいません。
早くSuperFXの調子上がるといいですね。

これからもブログ楽しみにしています。


Posted by Hana at 2008年02月29日 17:24
HANAさん
コメント有難うございます。

早速ですがPC環境です。
ADSL16M契約、実質4M
CPUAMD Athlon(tm) 64 X2 Dual Core Processor 3800+
メモリ4G

です。

コメント欄に以前も書きこみましたが、サインが異なるのはVTやCTでは当然だと思います。

日本のセントラル短資や為替EXなどのサーバに蓄積された情報を元にPCに表示させるFX会社とは違って、VTのようにPCに直接数字を蓄積させていくFX会社だと、当然回線速度は人それぞれなのでサインが変わってきます。

私の判断の根拠はPCのキャッシュ(今までに蓄積された数字)を消すとサインが変わる事が度々あるからです。


でわでわいつでもコメント下さい。
Posted by HIRO at 2008年03月01日 08:19
Hiroさん

ご丁寧な返答ありがとうございます。
とても勉強になりました。

人によってサインが違うのが当然だということがわかりました。あまり他の人とサインを比べていても心配になるだけなので、淡々と自分のサインに従っていく方がいいのでしょうね。

有難うございました。
これからも、ブログ楽しみにしています。
Posted by Hana at 2008年03月02日 07:25
HIROさん
こんにちは、週末の円高はすごいことになりましたね。SFS愛用者はショートサインで儲けられるチャンスです。2月で損した額を取り戻せられるかもしれませんね。今週底値を捕まえてロングがでることを期待したいと思います。

ここでちょっと面白い話をしたいとおもいます。あるFX商材で世界(アメリカ)トップレベルのFXトレードシステムを好きな組み合わせでレンタルしトレードできる情報とマニュアルを商材としたものがありました。その実態を私のhalf decadeのUS留学で得た英語力で少し調査してみました。

アメリカではFXトレードシステム開発者以外の第3者(会社)がそのシステムを評し、トップレベルの取引成績を出しているものを開発者から買ってそれを顧客にレンタルするというビジネスがありました。数え切れないほどのFXトレードシステムの中から自分に合ったシステムをインターネット上で運用するものです。日本のようにシステムを買って自分のPCで使用するものではないためPCの故障や接続問題といったものがなく本当にほったらかしで結果を確認するだけというものです。レンタルでは毎月固定額を支払うタイプ、取引で利益が得られたら幾らか使用料をしはらうタイプ、完全に無料で使用できるもの等など各システムにレンタル費用の条件があります。第3者が評価することで日本であるような悪徳(売り逃げ)販売者にお金をまきあげられるようなことはないようです。日本は第3者が購入者又はHIROさんのように健全なブログで評価される以外実際の評価はありません。なのでシステムロジックを公開していないものは”ブラックボックス”と呼ばれています。私でもあの3万円PJだって言葉を巧みに扱えれば商材になります。(私はしませんが・・)英語力があれば本当にトップシステムを選び資産運用することが可能です。言い方は悪いですが英語ができない人を対象に商材としてお金儲けするのはどうかなと。商材の中身は上記で述べた日本のFX商材の実情を伝えつつそれに便乗し自分もインフォカートでもうけるのカート!と思いました。私がブログをもっていたら専用カテゴリを作って無料で公開しますがね。
物は試しで早速無料のシステムをダウンロードしてそのシステムが使えるFX業者の無料デモ口座を開いてみました。今後試して見ます。ちなみにEUR/USDペアーになります。
実際リアルで口座開設すれば色んなペアーもあり、条件選択では短期高利益、長期まあまあ利益、勝率100で2,3週に1回トレード等、また評価グラフでは全く負けなしで右肩上がりのもなどとトップレベルが勢ぞろいしています。今は資金がないので無理ですがいつか余裕がでてきたら試してみたいものです。
このような会社はまだ沢山あるとおもいますが1,2位を争うレンタル会社をみつけたらまた報告したいと思います。

ちなみにSFSやBB6等は利益が右肩上がりのためアメリカ市場でもまあまあのシステムではないでしょうか?



Posted by DOOE at 2008年03月03日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87503621

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。